ムダ毛が気になるのは女性も男性も同じ?

  • 投稿日:
  • by

男は、そこまで無駄毛を気にしなくてよいからいいよね~、なんて女性の一部は思っているかもしれませんが、実は男性でも無駄毛を気にしている方が結構いらっしゃり、さらに女性の中には男性の無駄毛も無理、と拒絶反応を示している方が珍しくはありません。

 

それならどうすればいいのか、となるわけですが、やはり女性にもてたい方は徹底的に無駄毛と向き合ったほうが、恋愛においては有利になるだろうと思われます!

 

ここでは、どんな無駄毛を女性はチェックしているのか調べてみました。

 

<女性は見ている!こんな無駄毛は我慢できない>

○指の毛

手の指だけではなく、足の指からビヨーンと伸びた指の毛は、恋愛対象外にされてしまう可能性が高いようです。無駄毛を脱毛サロンで処理する場合は、オプションなどで指の毛も処理してもらえたりするので、脱毛サロンや美容皮膚科受診をお考えの方は、ぜひ指の毛も脱毛部位に加えることを検討されてみてくださいね。予算的に無理、という場合は、やはり毛抜きやカミソリでしっかり処理していきましょう。

 

○背中の毛

胸毛はOKだけれど、背中の毛は我慢できない、という方もなかなか多くいらっしゃったりしますね。毛深くて背中にも毛が生えている、という方は、ぜひともプロに背中の無駄毛だけはお願いしたほうがいいかもしれません。やはり夏場、Tシャツの襟もと部分から背中の毛がちらりと見えてしまったら、ドン引きされてしまいますからね。

 

○下の毛が濃すぎる

下の毛が濃すぎると、女性は抵抗感を感じるようです。VIO脱毛を自然な形で整えてくれるサロンを見つけたら、ぜひともお願いしておきたいですよね。

 

○すね毛が濃すぎる

ハーフパンツなどから除く足が、狼男の足のように見えてしまっているのであれば、カミソリや毛抜きで処理できる範囲の無駄毛ではありませんよね。おすすめは、医療レーザー脱毛です。脱毛サロンよりも期間が短く、しっかりツルツルの足にしてくれますよ。

脱毛サロン、美容皮膚科の脱毛の違いなどをチェックしたうえで、自分に合うプランを考えてみてくださいね。

ひげ脱毛倶楽部~男の嗜み 

清潔感を手に入れるために

  • 投稿日:
  • by

「女性にもてたい」という方は、「清潔感」をキーワードに頑張ってみるのがおすすめなんです。というのも、女性は清潔感漂う男子に弱いから。

 

とはいえ、清潔感は実際に「潔癖くらい清潔なのが好き」じゃないずぼらな方でも漂わせることができるんですよ。ここでは、「清潔感を手に入れるためにできること」をご紹介しています。

 

<清潔感ある男を目指すなら押さえたい4つのこと>

・髭剃りは丁寧に!

そう、無精ひげなど、髭の剃り残しなどがあっては、「清潔感」を演出できないのです。そこで、髭剃りは丁寧に行うことが必要になるのですね。ずぼらさんは、ヒゲ脱毛がおすすめですよ。通うのが面倒くさい、なんて方は家庭用脱毛器を視野に入れてみてもよいかもしれませんね。無精ひげ、剃り残しだけはどうにか阻止しておきたいものです。

 

・シャツのアイロンがけは襟元重視

シャツのアイロンがけは、下手でも時間がなくても、とにかくスーツから除く襟元、胸元はしっかりピッシリかけましょう!アイロンがけは自分でやりたくない、という方は、安いお値段で洗濯してくれるクリーニング屋さんを探すのがおすすめです。まとめて週末シャツを出しておけば、パリパリの良い香りのシャツになりますしね?数枚だけでも、ピシッとした印象を与えられるシャツがクローゼットに下がっていれば、女性と会う時も安心です。

 

・香りに気を遣う

洗濯洗剤の柔軟剤や、身に着ける香水のにおいを意識してみましょう。香水はかけすぎてしまっては逆効果ですが、ほのかに香るくらいの香水の匂いに好印象を持つ女性は案外多いものです。

 

・安い床屋さんも利用

男性も最近では美容院にヘアカットを行く方が一般的になっていますが、床屋さんで安いお値段でヘアカットをしてくれるところを月1回利用するなど、髪のお手入れにも力を入れるのはかなりおすすめですよ!高いヘアサロンで数か月に一度切ってもらうより、こまめに安い床屋さんでカットしてもらうほうが、清潔感が出るものなのです。

清潔感がある男性がモテる

  • 投稿日:
  • by

女性が「生理的に無理」と拒絶をする男性には、いくつかの共通点があるといえるかと思います。中でも、「不潔そうな人」は、どんな女性でも「生理的に無理」とあげますよね。

それでは、「不潔そうな人」とはどんな人を指すのでしょうか?

 

ここでは、不潔そうな人と言われない、清潔感漂う男子になるため、ぜひ「こんな人は不潔に思われる」というポイントを押さえて、清潔男子を目指しましょう!

 

<こんな人は嫌われる!不潔と思われる5つのポイント>

 

1.体臭が匂う

体臭は自分ではそこまで気にならなくても、まわりからすると強烈なにおいに感じることもあるものです。体臭を抑えるためには、体臭を抑える効果のある石鹸やデオドラントを使い、体臭対策を万全にしておきたいものですね。

 

2.衣服が匂う

洗濯でなま乾きのときの状態なのに、クローゼットやタンスにしまい込んでしまうと、嫌なにおいを発生させますよね。雑菌が繁殖したような衣類の匂いは、もちろん女性からすれば論外なのです。匂いはちゃんとオフできる洗濯洗剤と柔軟剤で、匂い対策をしっかりしておきたいものです。

 

3.衣服がシワシワ

やはり身に着けている衣類がシワシワでは、女性からすると「だらしない人」、「不潔な人」、「きちんと洗濯してなさそうな人」と思うきっかけに。逆に、つねにピシッとアイロンのかかった衣類を身に着けていると、清潔感があって、きちんとしてそうなイメージになりますよね。また、衣類がシワシワというだけではなく、色あせしていたりするのも身に着けるのは避けたいものですね。

 

4.靴が汚れている/ボロボロ

靴なんて目にしないと思われてしまうかもしれませんが、案外女性は足元までチェックしているものなのです。そこで靴にもこだわりがあったり、きれいな靴を身に着けて入れば「ちゃんとしている人」、ボロボロで薄汚れた靴であれば「汚い人」と区別されてしまいます。靴まで手を抜かず、靴だからこそ良いものを身に着ける心がけが大切なんですね。

 

5.無駄毛、爪、鼻毛、耳の穴もチェック

細かいところですが、顔の無駄毛、首の無駄毛、爪、耳の穴も汚れていると一気に不潔度が増してしまう部分。細部まで気を抜かないで、清潔男子を目指しましょう!